FC2ブログ
六法全書がむしゃらな毎日を書き綴ります。
Be Strong!!!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
「これだっ!という「目標」を見つける本」
2008-09-19-Fri  CATEGORY: 読書
今回は読書日記。

最初に紹介する本は、リチャード・H. モリタさん著作の
「これだっ!という「目標」を見つける本」です。
ブログの機能を色々試してみたい、他の読者の方の意見も知りたいのではないか?
という観点でアマゾンへのリンクも張っておきます。
決して商業目的なんかではありませんよ?(笑)

【ダイジェスト版マイ・ゴール】これだっ!という「目標」を見つける本【ダイジェスト版マイ・ゴール】これだっ!という「目標」を見つける本
(2007/01/10)
リチャード・H・モリタ

商品詳細を見る


BOOKOFFでさりげなく手に取った一冊だったのですが、
「自分のこれからの人生を大きく変えてくれるかもしれない」
と思わせる素晴らしい本でした。

ジャンルとしては「自己啓発本」に当たります。
どのような内容の本かと簡単にいいますと、
本当の自分を知り、自分にふさわしい目標設定を見つけ、自分らしい生き方をしよう…といった内容の本です。

大きな特徴として、従来の成功本は目標を設定し、それを達成するための方法論やノウハウについて述べているものがほとんどですが、当書は、どのような目標を設定すれば成功できるか?といった「目標設定」そのものに焦点を置いているところがポイント。

「目標を持て」…色々なところで見かけるフレーズですよね。
そして
「そんなこと言われても、そんな簡単には見つからないよ…」
あるいは
「目標を決めて、それに向かって努力し始めたのはいいものの、イマイチしっくりこない。達成できるのだろうか?…達成しても何か虚しい…」

こういう経験をしたことがある人も多いんじゃないでしょうか?
自分もそうです。
日々「このままでいいんだろうか…」といった得体の知れない不安に駆られながら生きています。

当書はこの不安に対して明確な答えを提示しています。
要約すると、
「多くの人間は自分という人間がどんな人間か知らないでいる。
だから、本当に自分が求めている目標や夢、そしてその先にある自分なりの幸福を見つけられないでいる。」

自分が求めていない目標、そこからは何の活力も沸いてきません。
本来目標は人が生きるための活力にならなければならないはず。

本当の目標を設定するということは、本当の自分を知るということに他ならない。

では自分を知るにはどうしたらいいのか?
今の自分は過去の積み重ねによってできている。
過去を振り返り自分を見つめなおすことで本当の自分というものが見えてくる。
本当の自分が求めているものを知ることができる。
数多くの質問を投げかけ、自分なりの答えを出していく。
時には自分の過去を知る人間を訪ねる。
最終的に自分という人間が浮かび上がってくる。

本書には自己を分析する方法、注意点及び質問集が書かれています。

自分もその方法に従い、やり始めてみました。
その過程で、 宇宙飛行士になりたかった、科学者になりたかった、情報系の学科がある高校に入った理由はゲームが作りたかったからだなぁ…。
そういえば工作や絵を描くことが好きで、図工や美術の成績はかなり良かった。
ここ最近は親に対しては悪いイメージしか浮かばなかったが、昔は良く一緒に遊んだよ。

色々な自分が見えてくるものですね。

そして、実家にいる親に電話をしてみた。他人は言えないような恥ずかしい事を含め、想像以上に自分のことを覚えていることにビックリ!!
自分のことを話す親の声はとても嬉しそうでした。

自己分析をし始める前に比べ、自分に素直になれた気がしています。
そして自分という人間がどのような人間なのかもっと知りたいと思って
います。

過去を振り返ることで、大切な忘れ物を発見するかもしれません。
皆さんも、当書を通じて一度自分の過去を振り返ってみてはいかがでしょうか?
FC2 ブログランキングバナー

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/04 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


余白 Copyright © 2005 Be Strong!!!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。